いつまでも残せる

最近写真館に行っていますか

今はデジカメやスマホの全盛時代なので、昭和の臭いのする写真館に行く人も少なくなっているようです。 多くの人が写真館を利用するのは婚活のためのお見合い写真を取るときか、就活の就職写真を撮るときぐらいしか縁がないかもしれません。 確かにプロの写真家にとってもらうわけですから、写真館で4つ切り写真を撮ってもらうと、安くても数千円、場合には一万円近くかかることもあります。 そのため最近は自分のデジカメで撮った写真を自宅のプリンターで印刷する人が増えてしまっています。 でも記念写真は出来るだけ写真館でお願いした方が良いと私は思います。同じ写真でも素人のデジカメ写真とプロの撮った写真では同じものを撮ったとしても全く違ったものになります。 プロの写真はそこに写っている表情も思い出もとても内容の濃い写真になっているからです。

我が家の結婚記念日にすること

私は毎年結婚記念日前後になると、写真館に家族写真を撮りに行きます。 それを毎年毎年繰り返すことで、家族の思い出が刻まれていくのをとても感じています。 新婚当時の二人だけの写真、そして子供が生まれたときの写真、子供が幼稚園小学校に入ったときの写真。今は孫に囲まれての大家族写真となりました。 そのため写真を撮る日は久々に家族が集まる年中行事となっています。そして写真館で撮影が終わった後、集まった子供や孫に今までの記念写真を見ながら、みんなで懐かしい昔話をします。 その間は大きくなった息子も娘も子供に戻り、私も若返った気分になれるのがとても嬉しいのです。 これからも我が家では結婚記念日に写真館を利用していきたいと思います。